おすすめはココ!評判の高い家事代行サービスまとめ

家事代行サービス価格ランキング

CaSy
2,190円~

公式サイト

アールメイド
2,500円~

公式サイト

メリーメイド
約3,000円~

公式サイト

TOP » 便利なサービスが続々登場!家事代行のいろは » そもそも家事代行サービスって?

そもそも家事代行サービスって?

このページでは、家事代行とは具体的にどんなサービスなのか、雇用型とマッチングサービスの違いなどについてまとめています。

家事代行とは、文字通り家事を有料で代行するサービス

最近テレビなどでも取り上げられるようになり、徐々に一般的になってきた家事代行サービス。要は掃除・洗濯・片付け・料理といった一般的な家事業務を有料で代行してくれるサービスのことです。

家政婦さんやお手伝いさん、ハウスキーパーといった職種は昔から馴染みがあるかもしれませんが、これらは全て依頼があった家に訪問して時間内に指示があった家事を行なうという意味において、全て家事代行サービスといえます。

今すぐ頼みたい方はこちら!評判の家事代行サービスランキング>>

 家事代行の主な業務

家事代行は「お掃除代行」と「お料理代行」大きく二つに分類することができます。

 家事代行とハウスクリーニングとの違い

家事代行が依頼者の家にある洗剤や道具を使って掃除をするのに対して、エアコン・換気扇・ガスフードレンジなどの掃除や、床のワックスがけといった専門的な知識・技術・道具をもったスタッフが徹底的に掃除するのがハウスクリーニングです。

家事代行はあくまで一般的な家事の範囲であり、逆に家事の範疇であれば荷物の受け取りなど幅広くお願いできるメリットがあります。

 現代の家事代行サービスのシステム

インターネットが普及している現在では、専門業者に直接依頼してスタッフを派遣してもらう従来の雇用型とは別に、依頼したい側と家事を代行したい個人とが企業を介さずに連絡を取り合うマッチングサービスがあります。

雇用型とマッチングサービス、それぞれのメリット・デメリット

この二つの大きな違いは、やはり価格とスタッフの質にあるといえます。

家事代行のマッチングサービスの一例として「タスカジ」「DMMokan」「家事代行ひろば」が挙げられますが、これらを利用するメリットとして、企業を介さず個人同士でのやりとり・契約となるため、価格が雇用型に比べて安くすむ場合があります。一方で、スタッフの質に関しては登録者の情報をもとに自分で良い人を見定める必要があり、特に研修などもないことから、その経験と技術にはばらつきがあるようです。

雇用型の場合、スタッフに対しては面接や研修などがあるため、品質や信頼性はある程度保証されています。また、専門業者とのやりとりになるため、契約内容や費用も明確。「どんな人が来るのか不安」という方であれば、

まずは雇用型の家事代行サービスの利用をおすすめいたします。

家事代行サービスの業務の流れや注意点を解説

ここからは、家事代行サービスを利用するにあたりチェックしたい流れや注意点をご紹介します。

契約方法や契約までの流れは各会社によって多少異なります。

 【問い合わせ(資料請求)】

ホームページ上の登録フォームやメール、電話などで問い合わせをします。

無料で資料送付してくれる所もあるので、ぜひ利用してください。

問い合わせの際には、打ち合わせの日取りや希望のサービス内容についてスタッフが確認します。

多くの家事代行サービス会社は、契約後サービス内容やご要望にきめ細やかなサービスを提供するため、質の高い対応を行っています。

問い合わせの段階で対応がずさんで親身になってくれないと感じる場合、契約後も質の高いサービスを期待するのはかなり難しいので、他の会社を検討するほうがよいでしょう。

 【打ち合わせ】

担当マネージャーもしくはコーディネーターが自宅に直接訪問し、打ち合わせをします。

打ち合わせの際には家の構造や状態、プランの提案、希望サービス内容、予算などをヒアリングし、最適なプランや作業内容を提案します。

この際、要望や気になることなどがあれば伝えてください。

お掃除代行サービスを利用予定であれば

などを伝えられます。

お料理代行サービスを利用予定であれば

など、料理に関するほかの家事について要望があれば伝えられます。

ちなみにマネージャーやコーディネーターはその会社の顔ともいえる存在で、きちんとした会社であればレベルの高い接客スキルや丁寧な対応を徹底しています。

またトラブルや要望などがあった場合、マネージャーやコーディネーターを通して対応するシステムの会社がほとんどなので、対応が丁寧かつ迅速で信頼できるかどうかチェックし、そう感じられない場合はほかの会社を検討することをおすすめします。

 【初回サービス】

ほとんどの家事代行サービス会社が通常価格よりも割安な初回サービスを実施しており、会社のサービスを体験することができます。

会社によっては、作業を行うスタッフとマネージャーが一緒に同行する場合もあり、打ち合わせを行いながらきめ細やかなサービスを提供してくれます。

この初回サービスは資料やホームページ上で記載されていることだけではわからない点を知る良い機会といえます。良心的な会社ほど低価格で初回サービスを体験できるよう設定している傾向にあるので、サービスがなく、問い合わせやヒアリングからすぐに契約させようとする会社は要注意です。

 【契約】

マネージャーが再度訪問して契約書を作成する場合や、契約書に自分で署名、捺印して郵送する場合があり、契約方法は会社により異なります。

サービスや契約について気になる点がある場合は、契約する前に伝えましょう。

【担当スタッフの決定】

担当スタッフが人選されます。

誠実な会社であれば、担当スタッフの基本的な情報や経歴、交通費などについて通知してくれます。

家で実際に作業してもらうため、担当スタッフについて紹介がない場合は会社に問い合わせてみてください。

その後、契約内容に沿って家事代行サービスが提供されます。

家事代行サービスは、会社によりサービス内容や価格、対応が異なります。

ですので、複数の会社に見積もりをとり、できることなら初回サービスを試したうえで、条件に一番合ったサービスを提供してくれる会社を選ぶことをおすすめします。

家事代行サービスBEST5

家事代行サービスBEST5

優良な家事支援サービスを見極めるポイント