おすすめはココ!評判の高い家事代行サービスまとめ

家事代行サービス価格ランキング

CaSy
2,190円~

公式サイト

アールメイド
2,500円~

公式サイト

メリーメイド
約3,000円~

公式サイト

TOP » 家事代行のススメ【共働き夫婦編】

家事代行のススメ【共働き夫婦編】

夫婦共働きによって経済的な余裕ができる一方で、家事や育児の分担による夫婦間トラブルも増えているようです。そんな中、家事の負担を少しでも減らすことができる家事代行サービスが注目を集めています。

共働き夫婦「猫の手も借りたい度チェックシート」

家事代行サービスを紹介する前に、まずは代行サービス緊急度をチェック!

□夫に対して些細なことでもイラッとする
□家事分担表を作ってもうまくいった試しがない
□自分の時間が欲しい
□「こうあるべき」という思考になりがち
□自分と夫の関係は不平等だと思う


□家に帰ったらまずはビールか風呂
□突然ものすごい剣幕で怒られることがある
□妻が怒った理由は大体分からない
□正直、妻より稼いでるという自負がある
□家に帰るのが憂鬱な時がある

いかがでしょうか?チェックが多い人ほど、現在の家事育児の分担に対して自分もしくはパートナーが不満を持っている可能性が高いです。

共働き夫婦が家事代行サービスを利用するメリット

ではなぜ家事代行サービスが必要なのか、共働き世帯が利用するメリットをご紹介します。

1.家事分担のストレスが減る

夫婦共働きである以上、避けて通れないのが家事分担です。お互いの仕事の責任や収入を考慮して分担を決める場合、どうしても価値観にズレが生じたり理解が得られないといったことが起こり得ます。

家事代行サービスを利用することで、「これはいくら」というように家事の価値が明確になりますし、その分だけ時間に余裕ができることでストレスの軽減にもつながります。

2.プロによるきめの細かいサービス

例えば掃除ひとつをとっても、重い荷物を運んだり、手の届きにくい所に手を伸ばしたりと、思った以上に肉体的な負担が大きい作業といえます。

家事代行サービスなら「掃除のプロ」が年末の大掃除でもなければ手をつけないような場所も徹底的に掃除してくれますし、毎日でなくても定期的に利用することで、常にキレイな状態を保つことができます。

3.ライフスタイルに合わせて家事プランをつくってくれる

依頼できるサービスは掃除・洗濯・料理・買い物・送り迎えなど多岐に渡りますが、実際にやってほしい内容は各家庭によって異なると思います。

「掃除と洗濯を週1回だけ」「週2〜3回だけ夜ご飯をつくってほしい」「子どもの送り迎えだけ」など、家事代行サービスはそんな様々な要望に合わせてオーダーメイドのプランを作ることも大きなメリットといえます。

共働き世帯にニーズの高い家事代行サービスとは?

共働き世帯にうれしい家事代行サービスの一例をご紹介します。

料理代行サービス

CaSy(カジー)

朝食・昼食・夕食の調理だけでなく、買い物や食材の下ごしらえだけでもOK。また、ホームパーティーの料理も依頼できます。

公式サイトを見る

キッズ&ベビーシッター

ベアーズ


1〜12歳のお子さんを対象に、身の回りの世話や送迎など目的にあったサービスを選ぶことができます。

公式サイトを見る


家事代行キッズプラス 保育園お迎えパック

マエストロサービス


家事2時間と保育園へのお迎えに加え、親御さんが帰宅するまでの留守番までお願いできる組み合わせプランです。

公式サイトを見る

家事代行サービスの活用例と口コミ

共働き夫婦におすすめしたい家事代行サービスの活用事例と、実際に利用している方の口コミをご紹介しています。料理代行、キッズ&ベビーシッター、保育園お届け・お迎えなどのサービスを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

家事代行サービスの活用例と口コミを見る

家事代行サービスBEST5

家事代行サービスBEST5

優良な家事支援サービスを見極めるポイント